300字の学校ガイド
 
品川女子学院中等部 東京都 女子校
明確な方向性をもった「学校離れ」した学校

 毎朝早く、校長が玄関に立って登校する生徒を迎え、挨拶を交わす。こうして生徒は気持ちよく一日のスタートを切れる。
 「生徒の将来に責任を持つ」―そうした意識を明確に感じさせる学校が品川女子学院だ。 
 28歳をマイルストーンとし、社会でやりがいをもって仕事をしている女性像を想定し、英語教育(数年前に英検からTOEICに軸足を移している)、進路指導(社会力、自己学習力、能動性などの養成)から修学旅行先まで、学校での教育すべてをそこに焦点を当てて進めている。そんな学校がほかにあるだろうか。また、入試システムも進学学力養成のカリキュラムも、長期プランに基づいて立てられている。
 こうした「学校離れした学校」、「未来の学校像を先取りした学校」―それが品川女子学院だ。



品川女子学院中等部HP
「300字の学校ガイド」について校名リスト前に戻る次に進む

(c)安田教育研究所 無断複製、転載を禁ず